読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知恵などがない方の人間なのでご容赦ください。

RADのライブの感想。①


こんばんは。
今日はキタガワ、ちょっと頑張ってライブに行ってきました。

RADWIMPSというのですが、皆さん知ってますでしょうか…
テレビ等の露出が少ないバンドですけど、人気なのです。

そんな若々しいファンが多いRADWIMPSに頑張って行ってきたよーっていう感想を今から書き連ねます。

今から書く内容は曲の感想やセトリには多分触れません。
ライブの雰囲気とか、そこで私が思ったことを中心に書いてきます。
気分を害するかもしれないので、RAD好きな方は読まない方がよいかもしれません(嫌われたくないだけ)
そこをご了承の上、読んで下さると嬉しいです〜(^_^)


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


今回何故RADのライブに行くことになったかというと、妹の付き添いだったんです。
だからぶっちゃけ乗り気ではなくて…
RADはちょっぴり聴く程度でまともに歌える曲は5曲にも満たない…程度だったのです。
つまり、私はRADに興味を持ってなかったというわけです。
ライブが近くなっても曲を覚えようとせずにスピッツのビデオばっかり見てました。それはなかなかまずかったと、今思います。

さて、いくつかの点からRADのライブに行って私なりに思ったことをまとめたいと思います。



  • 物販(列など)
日曜ということもあり、混んでいました。
妹の付き添いで、9:40頃に会場に着いて、物販列に並びました。
12:00〜発売開始だったのですが、私たちが購入出来たのは大体12:40頃。
3時間ほど並んだことになりますね。
ですが、売り切れの品が幾つもありました。
キーホルダー、パーカー(エンジ)、トートバッグ、iPhoneケース…
iPhoneケースなんか12:15頃にはもう売り切れていた…ような…
そんな感じでした。3000円以上買ったらついてくるショッピングバッグも、高速道路の何とかで届いてなくてライブ後引き換え〜っていう形になっていました。
どちらにしろ、妹は散々な結果でした。
それに私は苛立ちを覚えました←

列は基本皆さんちゃんと並んでましたが、地味に順番抜かしする人とかいましたね。
あと、どっかから飛んできたゴミがうざかったです。斜め後ろのお兄さんのでした。ちなみにそのお兄さんはその後普通に順番抜かししてきました。
キタガワの広い心を持って許したことにしました(^ω^)



  • ファンの雰囲気
若い。結構若い。おじさんおばさんもいたけど、若い子(大学生〜20代)中心でした。高校生も結構いました。
奇抜な人もいて、(^ω^)と内心なったのは内緒。

ワイワイガヤガヤ騒いでいる男女混合集団もいたのですが、その人たちのことを茶髪系兄ちゃんらが
「(ああいう人らって)目立ちたいんだよねw」
「私ら明るいですアピールなww」
「(爆笑)」
みたいな会話をしていました。
キタガワ、楽しく聞かせて頂きました。
ごもっともだと思いましたが、兄ちゃんら怖かった…
こういうファンもいました、ガクブル。
ですが、多分いいファンもいますよ、うん(適当ごめんなさい、証明出来ないので…)


  • ライブの雰囲気(客)
スタンドの一番前で見てたのですが、アリーナ(立ち見)の人はすごく盛り上がってました。
そこが立ち見のいい点なのでしょうね…
一体感が現れていました。
勿論ブロックの後ろの方でゆったり聞いてる方もいらっしゃいました。
ですが、立ち見のほうが手の振り率が高かったです。

それと比べ、スタンドは立ち見よりは落ち着いておりました。
とは言っても、身体を揺らして、ジャンプして、ノリノリの人はいましたよ。
きっとその人には場所は関係ないんでしょうね…(遠い目)
一番前の人の中には座って観覧してる人もいました。何でもアリだと思いますけど、私が立ったとき後ろのおっさんが「前の人が立ったら見れねえじゃねえか」って言ってるのが聞こえて「zma」と思ってしまいました。
人間失格です、というよりも、若い頃は自分を中心に世界が回っていると錯覚する人が多いそうですから、きっとキタガワもその一人なのだと。
結局スタンドの人も終始立っていました。

それと手拍子が多かったです。
私は今までBUMP OF CHICKENのライブにしか行ったことがなかったので、「手拍子やっていいの?」と思いましたが、取り敢えず周りに合わせて音が鳴らないよう、手拍子していました。
(ザッとBUMPのライブであまり手拍子をしない理由を書くと、BUMP OF CHICKENのライブで、以前ファンが演奏中に手拍子したら、BUMPが演奏止めて『手拍子やめて』と言ったから、あんまりしないという感じです。適当過ぎてBUMP好きな方に怒られるわーごめんなさい)

あと黄色い声も。


  • ライブの雰囲気(RAD)
よかったです。黄色い声にも割と反応していました。
色んな楽器を使って演奏していました、面白かったです。
照明は、ロック!な曲のときはチカチカしたり、バラードのときはほんのり光り、綺麗でした。曲数が多かったように感じました。
MCとかでそんなに長々と話すこともなく…
あと、「一緒に(歌って)!」っていうのが多かったです。
先程にも書いたとおり、RADの曲をそんなに知らない私は歌えませんでした。
そこで悲しみを感じました
ここで、スピッツばっかり聴いてたところをちょっぴり反省しました。
そんなもんですかね…


長くなりましたが、+αと自分なりの感想は次の記事に書きます〜。

長々と申し訳ありませんでした、
そしてご拝読ありがとうございました。

〈つづく〉