読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知恵などがない方の人間なのでご容赦ください。

今の心

父に最近よく「学校辞めたら?」と言われる。
今まではそう言われると、私はカッとなって自分の部屋にこもり、父に欠けている要素についてノートに書いていた。

でも今、辞めてもいいんじゃないかと思ってる。
中卒じゃ社会に受け入れられないのは知ってる。でもこのまま学校に行って、大学へ進学、もしくは就職出来るとも思ってない。それに、進学するとなるとお金がかかる。

私は思った。
私にかけるだけ、お金は無駄遣いされてるのではないかと。
神様か、そのような高い身分のお偉い様が私を存在させて、私の親に罰を与えてるのではないだろうか。
そうならば、悲しい。私は存在しない方がいいということなのだから。

それなら何のために生まれてきたのだろう。
他の人が私のことを見下して、生きる力をもらうためだろうか。今の私に生きる価値はそれくらいしかない。

他人に見下されて、生きる意味をなす。

冗談じゃないよ、私だって光を浴びたい。
何かキラリと光る長所を見つけたいって、見つかるって思ってるよ!

だけど…期待しない方がいいみたい…

私は出来損ないだった…
頑張ることのできない、人間の失敗作。


どうやって生きていけば良いんだろうねえ…