読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知恵などがない方の人間なのでご容赦ください。

イケメン目撃日記


2連続イケメン記事…
男好きかよっ、と思われるかもしれませんが、私は違います。いや、そうかもしれないけど、あからさまに態度に出したりしません。いわゆる変態気質を持ってるのですね。


(詳しくはこちらに書いております)


先程自分のブログ名でエゴサーチかけてみたら、イケメンについてというタイトルで、ひたすらマサムネさんカッコイイカッコイイ言ってる記事がブログのトップページよりも先に出て来て、キモいな…と思い、イケメン記事自粛しようと思ったのですが、やはり、人生一期一会ということで書き記しておこうと思い、そうしました。



昨日(9/2)の話と今日(9/3)の話がありますが、全て内容は自己満なのでここで読むのをやめるのをお勧めします。


それではゆきます。






9/2(火)


帰りのバスの中で横顔イケメンDK(男子高校生)がいた。
正面から見てもイケメンではない(むしろ残念な感じ)
だが、横から見ると途轍もなくかっこいい。

私は多分合計18回くらい彼の横顔を見た。
幸い目が合わなかったものの、彼が途中で座席に座ってしまった。
ちなみにそれまでの状況は、私はバスの後ろ側に座り、彼はバスの前側でつり革につかまり流れゆく外の風景を眺めていた。

スマホをいじらず景色を眺めているところにまた好感を感じた。
イケメンだった。





9/3(水)


草野マサムネさん(スピッツのボーカル)に似てる人が電車の中にいた。
モチロン結構おじさん。
おじさんにカッコイイと思うなんて…と自分に呆れながらも心の中で興奮していた。

私はドアを間近に感じながらドアを見つめることのできる場所(要するにドアの近く)に、おじさんは端っこの椅子に座っていた。
偶然にもドアのガラスに反射しておじさんが見えるので2回くらい見た。

マサムネさんだった。

これがおじさんと私、逆の立場ならマジキモだなぁと今になって思うが、そのときはチャンスとばかりにチラ見した。

場合によっては連行されるような件だ。まぁ一区間なのでよかった(?)。

そんなこんなで電車から降りるとき、最後に顔だけ、反射ではなく本物を見ようと思いおじさんの顔を見ようとしたら人が邪魔で見れなかったので、チラッと顔を横に動かしたら目があってしまった。


私変態だと思った瞬間だった。







二週間近くたった今、これを書いております。

私は割とヤバイところまでいってると思います。