未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知識などがない方の人間なのでご容赦ください。

【ただの病み記事(ごめんなさい)】


なんだかとことんついてない気がする。

福袋も予約し逃すし、願書だって無料でもらえるものをわざわざ1000円かけて注文してしまったし、まだ届いてないのにキャンセルできないとか言われたし、電車でも座れないし、なんだか、、、。


席替えもずっと一番前だし。



この記事を電車の中で書いてしまうくらい溜まってる。


友達だっていないしね。なんか、いなくなった。


赤本を持って先生に質問しに行ったら門前払い受けたしね。
得るものは何もなく、周りの人間に志望校がバレただけ。
高望みしてんじゃねえよって思われただけ。



マナー悪い人にすごいイライラしちゃうしね。人にぶつかっちゃうし。


自分が悪いのだけど、自分のせいにしきれてないというか、本気で反省する気があるなら行動に見せろよ?って話で。

行動に移せない。臆病になっている。




学校祭で演劇をやったのですが、私はその演劇を本気で頑張った。キャラじゃないけどクラスに加わって、自分が出せる全力を費やして、本気でグランプリを取りたいと思った。
(グランプリというのは、自分の高校の三年生全クラス演劇をやる中の一位)

自分で言うのもなんだけどすごくいい演劇が出来上がったと思った。
本当に最高だった。
上位2クラスが再演する、アンコールステージというものに残りたいと心から思った。祈った。



でも叶わなかった。


スポーツ大会でもめちゃくちゃ粘って、頑張ったのに勝てなくて、もっとあのメンバーでやりたかったと思った。



本当についていない。ついていない。ついていない。



いいことがなさすぎる。
正確には、あるけどベクトルが違うというか、ちっぽけというか、、

そんなの私の欲張りだと言ってしまえばそれまでだけど、私は欲張りなんだなあ。こすいんだなあ。


もっと菩薩みたいに、アメニモマケズの人間みたいに、質素に、本当に他人を第一に思う人間になりたい。


それにしても思ったことがこれでもかっ!ってくらい叶わないから、受験のために運を無駄なところで使わないようにしてるのかな〜って期待しちゃう。




でもそんな期待も先生が「運は貯めるものじゃなくて掴むものだ。だから使い惜しみとかはないんだ。」と言って打ち砕いた。




この世はあまりにも不公平だ。

でもそう思うたびに発展途上国で教育を受けられない子どもたちのことを思い出しては、自分は恵まれてる方なんだなと思ったり、リア充やコミュ強を見ては、やっぱ可哀想な方の人間なのかなって思ったり。


わからない。どういう心持ちで行けばいいのかわからない。



どう足掻いても偽善者にしかなれないってことに気付いてしまってから、他人に尽くしたいと思うことに疑問を抱き、じゃあ独り善がりでいい、とかでもなくて。



とりあえず普段生きるのには厄介なことだから気にしないように生きてるけど、すごく嫌なことがあったときとかに思い出しては考えて行き詰まる。


多くの人は二つをバランスよく使ってるのだろうけど、わたしにはできない。
中庸ができない。料理するにも何においても0か100。

幸せか不幸せか。



そう考えるときっと自分は幸せの方に分類されるだろうから、文句を言ってはいけないんだ、私の思う不幸なんて幸せなんだ、と思って落ち込めずにいる。


でもきっとこれは精神的にはよくないことであって。


もうわからなくなってきた。

どういう心持ちで生きていけばいい?



でもとりあえず今は現役で第一志望の大学に合格したい。

不幸な思いをして貯めてきた運を全部第一志望の大学に現役合格に費やせたら解決するだけの話。