読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知恵などがない方の人間なのでご容赦ください。

推しメン

 

こんばんは!

今日は約1年ぶりくらいにイケメン関係の記事について書こうと思います!

皆さんがどれほど私のイケメン観に興味を抱いているのかわかりませんが、当ブログの注目記事はイケメン系の記事なので需要はあると思います、、、、

 

あっ、

 

もちろん冗談ですよ!!!!!!

 (冗談言うのに慣れていない)

 

 

 

というわけで、せっかくなので私自身も過去のイケメン記事を読み返したのですが、これはまあひどい。

痛すぎる。

イケメン記事というかただの妄想じゃねーか・と思いました。

 

まあ記事を消したりはしないので、どんなのを書いてたのか気になる方はタイトル下のイケメンカテゴリーのリンクから飛んでみてください。

 

 

 

さて、そろそろ本題に入りますが、未来の自分が見て「キモッ」とならない程度に書いていこうと思います。

 

 

 

皆さんは現実世界に推しメンはいますか。芸能界とかではなく、普通の人で。

恋愛感情を抱くとかではなくて、あの人かっこいー、かわいー、みたいな人。

ルックスで一目おいちゃうような異性。

 

 

 

 

私は今日推しメンに値する人を見つけました!!!

 

 

その人はちょっと前からちょくちょく見かけてイケメンだすな~と思っていたのですが、今日たまたま見かけたときに机にうつ伏せて微笑みながら友達と話していて、その姿で完全に彼の推しになりました。



(イメージ図)

 f:id:komantarebuuu:20160520000119p:image





これはヤバイ(確信)


なんか私こういうの好きなんですよ、可愛らしい面もあるみたいな。

 

 

ありがとうございます!!!!って感じですわ、もう。

イケメンは宝ですわ〜〜、ねぇ〜。

 

 

 

まあ自分キモすぎますが、記念に(?)少し綴っとこうと思いまして書いた次第です。

(大変恐縮ですが苦情はお控えください)

 

しかし実際、私以外にも誰にも打ち明けない推しメンがいる人はいそうなのですが、本当のところどうなんですかね。

 

自分も隠れ推しメンいるよ~って方はぜひ教えていただけると嬉しいです。

 

 

では、今日はここまでと致します。

キモくならないように心がけましたが、テーマからキモかったので無駄な努力でしたね!

今後一切イケメン記事を書くときは妥協しません!(笑)