未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知識などがない方の人間なのでご容赦ください。

私の美容院観

 

私はあまり美容院に行きません。

なぜなら、お金がないからです!!!!

ですので、美容院には3,4ヶ月に一回程度で行っています。

言うほど行ってなくないじゃん、と思われるかもしれないのですが、私も一応若い方の女なのでオシャレをしたいんですよ。

しかも、この頻度ですと髪の毛染めたときのプリンが目立つのですよね。

まあ何であれ美容院は贅沢だということです。

 

 

その贅沢さ故に美容師さんを神扱いしてしまう癖があるのですよ。

私は喋るのが好きなコミュ障(一番やっかいなタイプ)の人間ですので、大きなサロンは苦手ですがお話をするのは好きなのです。

ですから、慎重にサロンを選んで何日間か悩んでからようやく予約をするのです。

真剣に悩んだ甲斐もあるのか、今まで行った美容院はどこも雰囲気が良くて居心地も良かったです。そして、髪の毛もそこまで詳しくは分からないのですが「何この髪型?ふざけんなよ」などと思ったことはない程度には良く仕上げてもらえました。

 

そして、気に入ったところにずっと行ってしまうのですよ。人見知りが究極ですので。

そのたびに美容師ってすげえな、もはや神だ・・・と思えてきてしまうのです。

 

例えば、サロンに行く前の私が可愛いレベル1だとすると、行った後は3くらいになりますね!(5段階評価)

まあ顔の残念さは髪型ではカバーしきれませんが、マシになることはあると思うのですよ。で、そのマシにすることが出来る美容師さんが魔法使いに思えてくるのです。

 

このように長々と書いてきましたが言いたいことは美容師は神ということです。

きっと私が今まで行ったところの人がいい人だったってのが一番なのですが。

オシャレだしコミュ強だし人を変えるし本当にすごいです。

 

 

 

 

先日街で美容師さんを見かけて「下界に神がいるなんて!!!すげえ!!!」と感動しました。(もちろん声はかけなかった)

しかし、家族に言っても「まあそらおるやろうな。人間やから。」とあっさり返されたため、私の中の共感して欲しい気持ちが収まらずついつい書いてしまいました。

 

今日の記事のすべては、共感してもらうためでした。

クソですみません。ライフハック記事かけなくてごめんなさい。

もっと社会のこと勉強します。