読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知恵などがない方の人間なのでご容赦ください。

フジファブリックのライブに行ってきた。

お久しぶりです。当ブログ始まって以来最長の更新放置をしてしまいました。

今見返して自分でも驚いております。笑

何度か更新しようとは思ったのですが、記事を書ききることが出来なくて更新するに至りませんでした。下書きはいくつかあります。(いつか公開することが出来るといいな・・・)

 

さて、久々に更新しようと思ったのには訳があります。

 

それは・・・フジファブリックのライブに行ったから!です!

非常に感動したので、「あっ、ブログに書いとこ」と思いました。

あと、この経験が「ライブに行ってみたいけど~…」と思い悩んでいる人の背中を押せたらな、というわずかな願いも込めて書こうと思います。

 

 

フジファブリックとは

さて、フジファブリックとは?という方もいらっしゃるかもしれないので、YouTubeのリンクを貼っておきます。

 


フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete)

 

 

こんな感じの人たちです(語彙力)

これよりもっと鋭い曲もあるし、ナニコレって曲もある、一言では表せないようなバンドです。

 

困難を乗り越え、今現在メンバー3人で活動しています。

 

最近では、俳優の山田孝之がボーカルで参加した楽曲が話題です。

 

 

 

(急に大音量で流れるので流すときはご注意ください)

 

このバンドが好きなのです、私。

 

と言いましても好きになったのはここ最近で新参者なのですが、毎日毎日フジの音楽を聴くくらい好きになってしまったので、思い切ってライブに行くことにしました。

もともと私はフットワークは軽くないのですが、ライブとなると次いつどこでやるか予測不可能なので、行けるうちに行っておこうと思い勇気を出しました。

 

 

 ライブに行った感想を述べる

そして行きました、STAND!!ツアー。

 私、非常にびびりで緊張しいですぐおなか痛くなる系なので、ライブっぽい写真を撮ってくることを忘れていました~~~!(泣)

ので、Yahoo!検索で引っかかった写真を貼りながらお話していこうかと思います。

 

 

Zepp Namba

私が行ったのは2017/02/12のZepp Nambaでのライブ。

この会場はライブハウスの中でも広い方らしく、また、柵がたくさんあるのが特徴だそう。

 

f:id:komantarebuuu:20170215192213j:plain

このように。

 

私は一階のスタンディングだったので、上の方は見てないのですが400席ほどあるそうです。

一階のスタンディング最後列よりさらに後ろに二階席があるのでステージからは少し遠いかと思います。

 

ちなみに、私は一階の一番後ろで見てたのですが、メンバーの表情もちゃんとわかりました。(視力1.0の私が見る限りでは)

 

1階のキャパが2000人ちょいなのでびびってたのですが、一番後ろでもちゃんと見えます。あくまで前に人の頭が来なければの話ですが。

 

 

ドリンクとかロッカーとか

Zeppワンドリンク制で、会場に入るときに500円と引き替えにドリンクコインをもらってそれをドリンク交換所で交換します。

ライブ前にビールやモンスターを飲んでる人も見かけました。

ペットボトル飲料と交換するとホルダーがついてきて衣服に引っ掛けることが出来るみたいです。

ライブ後に交換する人も多いそうです。

 

ロッカーは300円で使用できます。

会場の中と外にあるのですが、中は開場しないと使えないのでガチ勢は外のロッカーを使います。

私は一番後ろで静かに見ていたので預けませんでしたが、見た感じ手ぶら観戦している人が多かったです。前に行く人はもちろん、後ろの方にいる人も。

荷物を持っていると重いし、手挙げたりするときも邪魔だし、周りの人の迷惑になるので、なるべく預けた方がいいと思います。

 

 

ファン層

女性と男性は半々くらいで、やや女性の方が多いかな~と感じました。

そして驚いたのが、おばちゃんおじちゃんみたいな人も結構いたことです。

やっぱり若者が主なのですが、その中に40代っぽい人もいたりしました。

雰囲気はそんなに荒々しくもなく普通でしたね。少なくとも私の周りには他人に危害を加える人はいませんでした。

一つ言うなら、ライブ中私の前にMC中にスマホをいじったり、じりじりと後ろに下がってくる人がいました。セトリメモしているのかもしれませんが、私がメンバーの姿を見ることを遮っておきながらスマホはないよな…と思いました。

後ろに下がってくるのも具合悪いとかじゃない限り、やめて欲しいと思いましたね。(場所が狭まって、そのまた後ろの人にも迷惑になる)

 

 

グッズ

①開場前の時間、②開場後~開演前、③終演後~にグッズが販売されていました。

 

f:id:komantarebuuu:20170215201113p:plain

ちなみにこんなグッズたち。

 

いや~~~~~欲しかった!!!!!!!!!!(笑)

ライブ行く前まではそこまで惹かれなかったのですが、行くと欲しくなってしまう…仕方ないこの感情…

今までライブ行くたびに何らかのグッズを買っていたのですが、今回のライブは自分でも初めての「直前になって行こうと決めたライブ」だったので、このチケット自体が衝動買いみたいなもんだからグッズ買うのはやめとこう、と自制していたのです。

 

しかし、グッズを買わなかったことで初めて分かりました。

 

ライブグッズというものは、ライブに行った記念に買うものなのです。

 

今回のライブは本当に本当に楽しくて、もう楽しすぎて終わったあと虚無感に駆られたくらいでした。

そんなキラキラしたイベントは幻だったのではないか…?と思えてくるわけですよ。

そんなときグッズがあれば、「ああ、本当だったんだ」と思うことが出来ますが、グッズがないと本当に幻だったと思うしかなくなります。

ライブで見た情景や音は時が経つにつれて消えていきます。

でもグッズがあれば…!(しつこい)

 

私はグッズ代はけちらずに買うことをおすすめします。

それが今回のライブの最大の後悔でもあります。

 

 

一言で言うと、かっこよかった。

志村さん(昔のボーカル)のときの曲の方をよく聴いていたのですが、山内さん(今のボーカル)の歌声もすごくよかったです。

新しいアルバムのツアーなので、そのアルバムの曲中心でしたが、昔の曲も幾つか歌っていてそれが全く違和感なかったです。

まあ、これは是非自分の足で聴きに行くのが一番でしょうからこの辺にしておきます…

 

 

メンバー

ちょっとびっくりしたのですが…フジファブリックってゆるゆるだな!と(笑)

フジファブリックネットラジオ「ゆるゆるいかせて」をちょっと聴いたことはあったのですが、本当にゆるい!!

特に山内さんがゆるいと感じました。

しかし演奏中はこれでもかっ!というほどにギターをかき鳴らしていて、そのギャップに魅了されました。笑

MCもほのぼのとしていて、飽きずに楽しめました。

 

 

まとめ

結論「行ってよかった。」

やはり、大なり小なり好きには波があると思うのです。その中の、好きなときにライブに行くのが一番楽しいなあ~と思いました。

 

そしてやっぱりかっこいい!生はいい!音に全く詳しくないのですが、Zeppは今まで行った中で一番いいなと思いました。

生きてるって素晴らしいな、と。なんだか感慨深くなりましたね。

 

Zeppで怖かったですが、行ってみると案外大丈夫で、大事なのは経験なのかな…と思います。

全然関係ないですが、メンタリストDaiGoのツイートに感心した言葉があったので最後に紹介したいと思います。

 

 

 

では、また次回の記事でお目にかかれるのを楽しみにしております。(いつになるかな…笑)

読んでくださりありがとうございました!