未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知識などがない方の人間なのでご容赦ください。

自分の恋を考える。

私は恋がわからない妖怪です。

 

 

小学一年生のとき、クラスにいた目立つタイプの男子を好きになりました。それが初恋だと思います。

それ以降、小学5年生頃まではコロコロと好きな人が変わっていったのですが、好きになる人は皆クラスの目立つタイプの子でした。

ですが、恋をしていたことは友達にはひた隠しにしていました。

また、告白しようという気にもなりませんでした。

というより、小学校の頃はそんな概念がなかったです。

 

しかし、5,6年生にもなるとオマセな子が出てくるもので、カップルがちらほら誕生しました。

それぐらいから私の恋心はますます抑圧されるようになりました。

 

当時の私は惚れっぽく、色んな子になびいてました。

そんな中、小学校6年生の頃、ある男の子から友達伝いに私と付き合ってほしいというふうに言われました。

直接言われたわけではないですが、これは世間的に言うと告白にあたるのでしょうか。

まあ、それはどうでもいいのですが、その男の子はイケメンと言われていましたが性格に難がありました。

しかし誰にでもなびくマンの私はいいよ、と返事をしてしまいました。

その結果、学年中の私の人気(カスみたいなものだったが)は下がり、友達からもやめといたほうがよかったのに…と言われる始末でした。

ここではっきりと申し上げておきたいのは、その男の子とは全く話したことがないということです。

普通ありえないでしょう。

また、付き合っているという関係の間も全く会話はなく、OKと返事をした1ヶ月後に私はごめんなさい、と言ってしまいました。(これも友達伝いで)

奇しくもフった日は彼の誕生日でして、後に彼からボロクソ悪口を言われるようになりました。(私も悪口で応戦していましたが。今思うと小学生だなあと。)

 

こんなことを交際にカウントしてもいいのだろうか、と高校生くらいまで悩んでいましたが、今はカウントしないことにしています。

まあこれを恋人とは言えないですしね。

 

 

 

そして、中学時代。

私の暗黒時代でもあります。

この頃もたまに恋をすることがあったのですが、ここで初めて「好きな人に彼女がいる」という現実に目の当たります。

 

中3の頃。

私はただの面食いなので、隣のクラスの話したこともないイケメンに恋をします。

ですが、後から「○○ちゃんと好きな人が付き合っている」という噂が耳に入り、衝撃を受けました。

 

 

ああそっか、全く叶わないってこともあるのか……

 

 

そう私は心の中で呟き、噂に対して平静を装ったのを覚えています。

 

中学時代には結構恋心を抑える癖がついていたのですが、この件をきっかけにもう恋をしないでおこう、となぜか決意してしまいました。

そのため華の高校時代を全く色恋沙汰なく過ごします。

というより、全て押し殺してたんでしょうね。

 

高校生の頃も恋人が欲しいとは思っていましたが、誰にも惹かれることはなく、逆に言い寄られることもなく、スーッと過ぎていきました。

 

 

そして迎えた大学。

意外にも友達ができにくく、入ったクラブも女の子ばっかり。

全くもって彼氏はできません。(現在進行形)

 

しかし、ここで恋をしました。

クラブの先輩でした。

一緒にいると楽しかったので、これは恋であろう…!今度は抑えずに…!と心がけたら、恋のようなものをしていました。

ですが、気づいたら恋心が消えていました。

もしかしたら、無理矢理「一緒にいて楽しい」を恋と結びつけていたのかもしれません。

恋でなくとも一緒にいて楽しい異性がいる、ということを知らなかったがゆえのことと思います。

 

しかし、恋心を認めたことは進歩ですが、このことは誰にも打ち明けませんでした。

 

 

そしてそれから少し経った頃、再び恋をしました。

バイト先の人でした。

その方はとにかくステキで、「おはよう」って言ってもらえるだけでキャーッてなってました。(乙女ですね)

バイトに行くモチベーションがすごく高かったのもこの人のおかげだと思います。

その方へのトキメキが次第に抑えきれなくなり、これはもしや恋かな…?というモヤモヤが徐々に浮かんできた頃。

私は占い師に占ってもらいました。

しかしあまりいい結果は言われず。

また、友達にも打ち明けました。

今まで打ち明けたことがなかったので、自分でも大きい進歩だと思いました。

そこで背中を押してもらいました。

よし、ちょっと話しかけてみるぞ、と思った矢先。

 

なんと

その人がバイト先を辞めていました。

 

 

元々その人に彼女がいたので、思ってるだけでいいや…って感じだったのですが、これには思うことも許されないのか…!という気になりました。

今までで最大のショックを受けました。

夢じゃないか…?と何回か思ったりもしました。

 

ですが現実です。

私はこれにより恋する意欲が削がれてしまいました。

今までずっと彼氏が欲しかったですが、こんなに辛い思いをするならいなくていいや、と思うようになりました。

 

 

 

しかし、情けないことに、寂しい夜が訪れるたびに、恋人がいたらなぁ、と考えてしまうのです。

 

今夜のような。夜。

 

もう明け方ですがね。

 

 

 

このまま一生彼氏ができなかったらどうしよう、とすごく考えます。

 

今日も若いうちに彼氏作らなダメよ、と婦人に言われ、BH5(broken heart 5秒前)でした。

 

色んな人に彼氏いるの?えーいないの?とか言われると不安になります。

せっかく恋心を認められるようになっても、あんなことがあるとできる気がしません。

 

また、私の理想が非常に高いのも悪いところです。

 

 

 

 

 

また叶わない人に恋をしそうだよ…