読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知恵などがない方の人間なのでご容赦ください。

地獄のような一週間だった。

日常

先程までブログを書いてたのですが、あまりにも暗くなったので下書き保存しました。
もしかしたらいつか公開するかもしれませんね〜。

今週は最悪でした。
こんな地獄の一週間、よく耐えたと思います。


月曜日

一週間の中では割と調子良。恵方巻きが美味しかったです。
寝る前にスピッツのMVを見て、いい気持ちになってから寝ました。
ですが、明日熱出ることを願いながら寝てました。


火曜日

ちょっと調子が狂い始めた。
保健の先生の人の当て方が、当てられた人が次の人を当てるシステムで、私それが大嫌いで今迄何回も困って沈黙の時間を作っていました。
で、その日保健があって、当たってしまって困ってしまい、沈黙が続く。
ホントに当たりたくないと思っていたから、当たったとき泣きそうになって。
それから私が次当てる人に迷ってたとき、「こんなとこ、時間使うようなとこじゃないよ。」って先生が言ってきて。
私だってそれはわかってて、でも誰も当てられなくて…
先生はそういうことがスッと出来るから、その言葉が言えるわけで、私は出来なくて。
何て言うんでしょう…自分が出来ることはみんな出来ると思っているのかな…
要するに先生に罵られた気分になって、本気で涙がじわっと出てきて、堪えるのに必死でした。
次の人当てるのは、なんだかんだでかわしました。

その日もスピッツのMVを見たのですが、曲に感動してしまって、涙が止まりませんでした。
そして、明日熱が出ますように…と祈りながらその日を終えました。



水曜日

朝なかなか起きれなくて、朝ごはん抜きで学校に行きました。
一時間目から数学の先生に注意されました。まあ、私が悪いんですけど。
ちょっとのことですぐ涙が出るほど、弱ってた私はこのときも涙を堪えるのに必死で。
数学の先生も授業が雑なので、また腹立たしくなって。
この日は7時間授業だったのですが、全部受けてお家に帰りました。
帰ってから日課となっていたスピッツのビデオを半分眠るくらいまで見て、それから布団に入り「明日は本当に学校休めますように…」と願いながら寝ました。



木曜日

生憎体調は絶好調で。朝布団からなかなか出れなくてバス乗る時間の15分前まで布団の中にいました。起きていたのに。
やっとのことで布団から出たら、急に時間ギリギリということに気付いて、焦ってたのですが、「何のために学校行かなきゃいけないのだろう…」という考えが不意に頭の中に浮かんでから、涙が止まらなくて朝から声をあげて泣いてしまいました。
何とかして涙を抑えて、お父さんに送ってもらって学校に行き、全部の授業を受けた。
でも、学校行かなきゃよかったって後悔した。
友だちに傷付くことを言われたんです。
「貴方の関西弁ニセモノみたい」って。
そのときは普通に過ごしたのですが、あとあと悲しくなって…

それから、マクドナルドに行く約束をしてたので、そこへ行って友だちと話してたら、水泳部の人らが来ました。
どうやら部活の愚痴を零していたそう…
そんなの、絶対私の悪口言ってるじゃん〜って。しょうがないことだけど、やっぱり傷付く。
帰りのバスで酔った。

それだけじゃなく、この日は日課としていたスピッツのビデオがみれませんでした。皆が遅くまで起きていたからです。
絶対皆がいるところでみたら、私は泣くから、見れませんでした。



金曜日

やっと金曜日。勿論体調良。
いつも通り学校に行って授業を受けてました。
そしたら段々お腹が痛くなってきて、気分が悪くなってきたのです。
保健室行こうかなあと本気で思いました。
でも、先生に言う勇気なかったので、行こうにも行けず…
無理矢理自分の体を動かして、6時間頑張りました。何も覚えていません。
家に帰って、勉強して、寝ました。シチューが美味しかった。幸せだった。

普段みるグレーテルのかまどはいつもより面白いとは感じることが出来ませんでした。
加えて金曜日の夜ということもあり、皆が夜遅くまで起きていて、この日もスピッツのビデオがみれなかったです。
悲しかった。すごく悲しかった。
こんなに頑張ったのにな〜って。
そのまま寝ました。

金曜日なのにテンションが上がりませんでした。この症状は先週から。





長くなりましたが、本当に辛かったです。
本当に本当に学校行きたくないです。
RADWIMPSのライブに、妹の付き添いで行かないといけないんですが、それも乗り気じゃないです。

もう何もしたくない。
辛い。
辛い。
辛い。