読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未熟者の思考(仮)

はてなブログですが、語彙力や知恵などがない方の人間なのでご容赦ください。

ブログの締め方

さっき、こんなのがあることを知りました。

f:id:komantarebuuu:20140829002214j:plain

私のブログ記事別に人気ランキングがあるとは…!

驚き、そしてやはり私の精神状態をつらつらと綴った記事は一つもランクインしてませんことに大変悲しく思います…

私の精神状態にそんなに興味ないのみんな………もぅまぢむり。。。リスカしょ。。。


(^ω^)







まあ、そんなわけで私の書いた過去の記事を読むのですが、いつも締め方がアレ?って感じなんですよ。

しっくりこないっていうか、もうあと一言ふたことあればいいのでは、と思うのですよね。

自分でわかってても、なかなか上手くは書けない。


そこで私が(今即興で)編み出した締め方を参考に締め上手になりましょう。


  1. 自分流のサヨナラを考える
  2. まとめの一文で締める
  3. 余韻を残す




自分流のサヨナラを考える

これは合言葉を考えて、これが来たら終わりなんだな、ということを読者の方々に知らしめて、終わりたいところで合言葉を使うというものです。
まあ非常に気まぐれというか自分勝手に終わることも可能にさせます。
合言葉を知ってもらうまでに苦労しそうですね。



例:(なんてね☆が締めの言葉のブログ)


とりまやばたんとりまやばたんってことで矢場とんうぃる♡♡

なんてね☆☆☆



若者のブログ編でしたが、大人のブログでも使える技だと思います。



まとめの一文で締める

これが一番やりやすいと思います。

書いてきた内容を一文でまとめる。伝えたいことを最後の一文に込める。といった感じですかな〜しっくり来ると思います。


例:(うどんについて記事を書いたブログ)

だから僕は讃岐が好きです。(終)



余韻を残す

これはポエム系の記事のときに自分の思いをより深く伝え、不自然なく終えれる方法だと思います。


例:(病んでるガールの病んでるポエム)

ああ、明日も私は社会の歯車にも噛み合わず一人になるの………




以上です。

いくつか突っ込みたい部分がありましたでしょうが、多めに見てください、夜中ですので…

眠れないので眠れるかな〜と思い、ブログを書いたのですが、逆効果でした…残念。

明日はテストなのにノー勉です…残念。

本当はブルーな気持ちを綴ろうと思ったのに…誰も私の精神状態に興味ないから……


とかいうとまた話がそれてしまうので、この辺で終わりにします。

では。


 




色々書きましたが、普通にさようなら〜で終わるのが一番いい気がしますね。